714: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/22(火) 01:09:22
スマソ、愚痴とぼやきなんだが、いいだろうか。

717: 714 2007/05/22(火) 01:37:03
勝手に書かせてくれ。 
親がキチだと知るのは辛いもんだ。 

この前の週末、実家に止まった時に、嫁の布団に兄貴が忍び込んだ。もちろん大騒ぎだ。
お袋は兄貴をかばい、嫁をなじり、あげくに嫁を役立たずの石女呼ばわりだ。
嫁はお袋の暴言を聞きながら、黙って荷物をまとめ、実家代わりの叔母の家に直行した。
叔母夫婦は、怒りを押し殺して嫁は会いたくないと言っているというのみ。
殴られた方がまだましだ。
眠れん。どうしても眠れん。

718: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/22(火) 01:43:29
>>717
あの〜、、お前は大騒ぎのその間何もしなかったの?

兄貴殴る、とか、お袋から嫁かばうとかさ。。

719: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/22(火) 01:43:36
で?お前はどう行動したわけ?
もちろん親兄貴に対してだ。

722: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/22(火) 01:50:55
>>717
母親のその発言は、以前から嫁に対して不満があったからか?

それにしても>>717の母親・兄は最悪だな。

727: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/22(火) 02:06:00
まぁ、>>714は親と完全に絶縁しなければ、
嫁は戻らんだろうし、離婚になっても、
次に出合う人も同じ目にあうだろうから、
完全、絶縁しとけ。

俺は、男の兄弟いないけど、
そんな状況になって、実親が相手をかばったら、
その瞬間に、完全絶縁か、兄と母もろとも、
人格と社会的にも破滅させてやるな

729: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/22(火) 02:18:03
>>727
俺には兄貴がいるが、こんな状況になったらキレるぞ
幸い母も兄も真っ当で尊敬できる人間だが、
それでもこの状況で>>714のように夢遊病やってるなんて無いわ

730: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/22(火) 02:23:24
>>717
一つ聞きたいんだが、お前の親父は何やってたんだ?
この事態に登場しないって事は、もう亡くなってるんだよな?
それとも健在でいながら出てこないって言うなら、まさしくお前の親父だ

バカな身内に何も言えないヘタレのサラブレッドだwww

731: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/22(火) 03:54:01
>>717
嫁一人で泊まりに行ってたんか?
おまいも一緒?
一緒だとして、なんでおまいは布団並べて寝てなかったんだ?
なんかいちいちよくわからんぞ、状況が。

732: 717 2007/05/22(火) 04:14:23
俺と兄貴と親父と3人で酒飲んでたんだ。
もともと実家に帰ったのも、親父がうまい地酒が手に入ったから来いと。
嫁とお袋も最初はその場にいたんだが、夜も遅くなったしお袋と嫁は咲きに休んだ。
親父がどんどん酒を進めてきて、かなり酔って眠気もさしてきた頃、兄貴がトイレに立った。
そのまま少しうとつとしたのかもしれん、突然兄貴の叫び声がして、気がついたら防犯ブザーが鳴っていた。
よろめきながら音のする方へいったら、何と俺たちの部屋で、嫁がスプレーを持って立ってた、廊下で兄貴が顔を覆ってうずくまってた。
嫁は兄貴が布団に入ってこようとした、と俺に叫んだ。兄貴につかみかかろうとしたが、足がもつれて膝を突いた。
その時お袋が俺を突き飛ばして兄貴に駆け寄って、嫁に、なんてことをするんだと怒鳴った。
そりゃ逆だろうと言おうとしたら、この役立たずの石女のくせにとか、どうせ子を生めないなら少しは役に立てとか、
追い出されないだけましだと思えとか、信じられなかった。
俺、突き飛ばされたのとあんまりびっくりしたのとで気持ち悪くなって吐いてしまった。
吐きながら、嫁が荷物をまとめ、出て行こうとするのを見ていた。
嫁を追いかけたが、ふらついて追いつけなかった。嫁振り返りもしなかった。

733: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/22(火) 04:21:29
>>717
絶縁は免れんな

734: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/22(火) 04:25:20
>>732
その後のお前と実家のやつらの行動は?

あと、なんで嫁は家の中で防犯ブザーとスプレーなんか持ってんだ?
もしかしたら、兄貴初犯じゃないのかもな。

735: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/22(火) 04:38:58
>>734
ソレダ!

736: 717 2007/05/22(火) 04:41:35
もともと嫁は俺の実家へ行きたがらなかったんだ、俺だけ行けと。
それを無理に押して一緒に行った。
嫁、前から俺に嫁一人にしないでくれ、自分から離れないでくれと言ってたんだが、俺はあまり気にしていなかった。
嫁の気のせいだと思ってたんだ。
兄貴、40過ぎてまだ独身なんだ。俺とは9歳離れてる。
俺は昔からあまり親にかまってもらえなくて、嫁と結婚した後に何くれと無く実家から声をかけられたり、嫁を連れて来いと
いわれるようになったのが正直嬉しかった。
今度の地酒にしても、結婚前なら兄貴が親父と飲んでそれで終わりだ。
親にちやほやされているようで気持ちがよかった。だから嫁が言うことを聞き流していた。
嫁の叔母から言われたよ、嫁が何度も俺に、実家でなんで兄貴と二人きりにさせるんだと訴えていたはずだと。
あの夜も、嫁は、一緒に部屋へ行こうと俺に頼んだはずだと。

737: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/22(火) 04:43:21
悪いがそれ、親父とお袋と兄貴がグルで計画してた可能性が高いぞ。

738: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/22(火) 04:45:37
取りあえず絶縁は決定な

739: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/22(火) 04:48:30
>>736
あーあ、嫁はずっと救助信号出してたのかよ
そりゃお前もヘコむだろうが、その後、お前は実家の連中どうしてきたんよ

741: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/22(火) 04:57:23
田舎によくある長男偏重、母親が溺愛、それが祟って長男ボンクラ、見合いもまとまらないキモ、
次男は結婚したけど子供できない、長男可愛さと跡継ぎ欲しさに(ry って話っぽいな。

ウェップ…

これが初めてなら望みもあったろうが、嫁がずっとヘルプ要請してたなら望み薄だぞ。

744: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/22(火) 05:08:19
>>736
お前さー、お前の嫁って、何かといえば神経質に、あの人気持ち悪いとか
あの人嫌いとかそういうことを、具体的な例も挙げずに言うタイプなわけ?
日頃がそうじゃないんだったら、お前の実家の人間のことそういう風に言うのを
「気のせい」と聞き流したのは大いにまずかろう。
真面目で人のこと悪く言わないタイプが言うってのは、相当のことだったはずだ
(とか書いてると、明日きっと鬼女認定されるだろうがw)。
そういう意味で、嫁が帰って来てくれる可能性は低い。
お前の実家の信用は当然ながら、お前への信頼ももうほぼゼロ状態だ。

で、上でも質問出てるけど、親父はその後どうしたんだ?
お前は実家の連中をタコ殴りにして絶縁して来たんか?

745: 717 2007/05/22(火) 05:08:33
すまん、リロードしてなかった。
俺実家は、もうキチだよ。
お袋は、総領息子から呼ばれたら喜んで行くもんだとか、子も生めない嫁の癖に生意気なとか、
石女なんだから誰の相手をしたって関係ないとか。
俺にも兄貴のためにこのくらいは役に立てとか、何だよもう。
親父も同じだ、お袋ほど強烈ではないが。
二人とも、家は妹(二歳年下)の子供に継がせる、自分たちが死んだ後の兄貴の面倒は俺たちにみさせると決めてやがった。
スプレーとブザーは、嫁が用心して携帯していたらしい。叔母の話だ。
嫁は安全のためとすぐにでも逃げ出せるように、服のまま横になっていたらしい。
前から、嫁に家事を頼んで家の中、俺には買い物や外回りの仕事を頼んで親父お袋とで外、ということは確かによくあった。
兄貴hは家の事は何もしないから、俺に頼むんだと思っていた。
嫁は俺に実家の仕事を頼む親も嫌がっていた。嫁は何か感じていたんだな。俺が馬鹿だった。

746: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/22(火) 05:14:25
もう絶縁を手土産にしないと修復は無理ですね

748: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/22(火) 05:15:43
親の愛情欲しさに妻をないがしろにしちゃったんだね。
田舎の教育ってホントくだらないよね。人間を育てる土地ではないよ。

749: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/22(火) 05:17:40
>>748
とはいえ元々ドラマみたいに露骨に可愛がらなかった子供が
突然可愛がられるようになったら親の愛に舞い上がる気持ちもわからないでもない。
でもまあ思いっきり偽りの愛だったんだから、実家に対してやることは一つだ。

759: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/22(火) 05:27:53
>>749
そうだね。偽りの愛だった。
全ては結局「兄貴のための愛」だった。
>>717は悪しき田舎習慣に育てられた犠牲者で同情します。

750: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/22(火) 05:17:52
スプレーとブザー携帯、すぐに逃げられる服のままで寝る…
嫁、どれだけ危険を感じてたんだ。
今までにも未遂ではあれど色々あったんだろうな。
お前の実家もキチは確定だが
嫁からの訴え<<<親からの愛情(?)だったお前も嫁からすれば立派なキチ。
お前に出来ることはひとつ。緑の紙を要求されたらgdgdせずに書いてやれ。

751: 717 2007/05/22(火) 05:19:15
嫁が出て行った後、俺はタクシーを呼んで家へ帰った。
嫁は家へ帰ったと思っていたんだ。もちろん嫁はいなかったさ。
お袋の暴言とか、親父お袋の計画とかは、タクシーに乗る前と、家へ帰った後に電話で話した時に聞いた。
電話はお袋のマシンガントークの途中で叩き切った。
俺は本当に馬鹿だ、親に認めてもらえたつもりでいい気になってた。
親にとって、俺は結局どうでもいい存在だったんだ。
俺のことは自業自得だが、嫁を巻き込んじまった。
というか、誰かも言うように完全にSOSを無視してたんだ。
嫁は確かに沸けも無く人を悪く言う、嫌うような人間じゃない、むしろ人がいいくらいだ。
すまん、すまんとそれしか言葉がない。

752: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/22(火) 05:19:48
>>745
とりあえず被害届出せ。
身内だから受け付けて貰えないかも知れないが。
被害者が自ら申告しなきゃいけないけどな。

747: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/22(火) 05:15:43
まず弁護士呼んで正式に絶縁してもらえ。
今回の場合警察と裁判所の世話になるかもしれないが、
とにかく実家に対して接触禁止命令を出せ。
ある程度進展したら叔母のところに報告に行け。
お前もう心情的に兄の面倒も親の面倒も見れないだろ。
親が死んで土地やるとか言われてもそんな現場に住みたくないだろ。
だとしたらやることは一つだ。可能性は低くてもとにかく絶縁して嫁に会いに行け。

754: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/22(火) 05:22:04
>>747
塚、絶縁って法的に処理できるんか?
意外と難しいっつーか、法律上は手がないって聞いたことあるけど。
あと、傷害とか強姦未遂で訴えるとなると、刑事にしろ民事にしろ、嫁本人が告訴せんとダメじゃね?
>>717が、家庭の平和を壊されたって理由で、兄貴及び両親に損害賠償の
民事訴訟起こすくらいしか手がない気がするが。
いや、あんま詳しい方じゃないんだがね。

756: 717 2007/05/22(火) 05:27:09
ああ、ぐだぐだ書いている間にたくさんのアドバイスをありがとう。
もう実家はないよ、俺には。弁護士のところに行ってみるよ。
法的にも何か形がとれるなら、金は積むから切ってもらいたいよ。
門前払いされるだろうが、叔母さんの家には通ってみようと思っている。
嫁へは携帯へのメッセージとメール。まだ返事はないよ、当たり前か。
着信拒否にはなってないけど、嫁が聞いてくれているのか呼んでくれているのかはわからない。
すまん、頭がぼーっとして重い。本当にありがとう。

757: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/22(火) 05:27:12
もう嫁の中で、おまいは「自分を助けてくれない人」だ。
助けてと心の中で悲鳴をあげてた時に
おまいはいい気分で酔いつぶれてたんだ。酒にも親の愛(pgrにもな。

758: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/22(火) 05:27:41
強制わいせつあたりになるだろうが、嫁がどう言うかだな。
嫁にとっちゃ辛いことを警察で言うハメになるし、住んでる所が田舎だったら
そのへん本人にとっても、事が事だけに気持ちの上でいろいろあるだろう。
そのあたりも配慮して、「兄貴のことで被害届出してくれていい」(親も幇助でコミ)と
あっちの叔母に伝えるってのはどうだ。

766: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/22(火) 05:36:29
法的措置も大事だが、嫁のメンタルな部分を大事にして
絶縁→>>717夫婦遠方へ引越(必要なら転職も視野にいれる)じゃ無理だろうか。
もつろん、嫁自身が>>717と再構築する気があるのが大前提だが。

774: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/22(火) 05:56:36
>>717
法的な対処はきっちり分けとけよ。

1. >>717が完全に単独でできること。
2. >>717が主体でやるが、嫁の協力が不可欠なこと。
3. 嫁が主体でやりたいことを全面的に叶えるための>>717の協力。

できれば落ちる前にコテ鳥付けとけ…って、倒れちまったかな。

775: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/22(火) 05:59:29
まあ、倒れた方が楽だろうが、ここで踏ん張らんと確実に嫁は失うな。
吐き気止めでも頭痛薬でも飲んで頑張るしかないな。
無理しろ。
で、奇跡的に嫁さんが帰ってきてくれたら、そこで倒れればいい。

776: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/22(火) 05:59:49
嫁が強姦未遂にあう、犯人は実の兄、共犯は実親。
よくこの状況で眠れるな。

777: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/22(火) 06:23:10
>>776
そこまで言ってやるなや。
週末のことって書いてたから、金曜か土曜の夜の話で、それからずっと眠れてなくて
身体が逝っちまったんだろう。
片がつくまでずっと眠らんってわけにもいくまい。
むしろ、喰って寝て体力付けんと、キチ集団と長期戦では戦えん。

780: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/22(火) 07:45:19
しかし、こんな事誰にも相談できないよな。
酷い話もあるもんだ…。

引用元:・【嫁姑】義理親子間の争い81【嫁舅】


スポンサーリンク