756: 名無しの心子知らず 2008/08/07(木) 09:59:07 ID:3rxzpntV
小5の頃すでにDカップくらいあった自分。 
母は「小学生がブラをするなんて子どものくせにおかしい」と買ってはくれなかった。 
本当は高くてもったいなかったみたいだが。 

体育の授業の時、走るたびに揺れる胸をどれだけからかわれたか。 
部活動に至っては、マジで見学者(男ばかり)が毎回現れそれが悲しくてやめました。 

結局、クラスのお調子者の男子が胸にタッチしてきたのを思い切りどつき倒し、
それをきっかけにセクハラはおさまりました。
当時自分は小柄ながら握力40オーバー、背筋力も大人並みの馬鹿力。
力では負けませんでしたから。
自分より小さい女の子にこてんぱんにやられた彼は長い間ぱっとしませんでした。

そのころは男子を恨んでたけど、今考えるとブラ買って欲しかったよ。
本当の敵はブラ買ってくれないセコケチ母だったんだな。

761: 名無しの心子知らず 2008/08/07(木) 10:20:29 ID:lRcTNynQ
>>756
>小学生がブラをするなんて
>子どものくせに

お母さんは相当頭が悪い人だったんですね。

763: 名無しの心子知らず 2008/08/07(木) 10:26:43 ID:aCpyheYl
>>761
実の娘のことを女と認識して嫉妬するタイプのキチガイでしょ。
自分より確実に若くてきれいだもん。
第二次性徴でいやらしくなってきたら、アイデンティティ崩壊の危機。

引用元: ★発見!せこいケチケチママ その166★

お悩み相談、最新ニュースで語り合う『ガルトピ』♪女性のためのおしゃべりコミュニティOPEN!気になる話題にみんなでコメント、投票ボタンで盛り上がれる掲示板サイト【ガールズトピックス】


スポンサーリンク