751: 愛と死の名無しさん 2011/06/26(日) 00:29:17.48
新婦は三十路になり結婚を焦っていた
お見合いパーティで知り合った年下の男性と
交際わずか半年で結婚を決めた

式当日
時間になっても新郎側の招待客が一人も来ていない
新郎も来ていない
何度も電話したがつながらない、このとき会社も住所も架空のものだと判明する
開始時刻を一時間も遅らせたが新郎は現れなかった

折角だからと食事だけ行われたが誰も一言も喋らなかった
ご祝儀は返された

新郎は一目惚れだのなんだのと新婦に
猛烈にアタック、新婦は簡単に恋に落ちたそうな。

新郎の弟が大病を患っており、外国でしか手術が
できないが費用が足りないと相談され新婦は数十万を渡した
更には、親の借金を返済するまで結婚できないと言われ、
これまた数十万と貸し…
貯金をほとんど使ってしまった

何年かして新郎となる筈だった男は別の詐欺罪で逮捕された

新婦はその時親身になって励ましてくれた式場の男性スタッフと結婚した

引用元: ***** 私は見た!! 不幸な結婚式 102 *****