前記事:子供を一時保育に預けてまで、コトに及んだ汚嫁。両親にバラしてやるから奈落へ落ちろ! 1/2



891: 803 ◆bZRQecS3Q2 2010/03/08(月) 21:49:26
結論からいくと、離婚成立。
協議離婚という形で決着したよ。

頭回すから、コーヒー淹れさせてくれ。

893: 803 ◆bZRQecS3Q2 2010/03/08(月) 22:02:26
土曜から彼女の両親が来てた。
実は忠告されたにも関わらず、一週間前に手紙を出した。
状況説明と、証拠品の写真つけて。
半分だますような感じで私が両親を呼びつけた心苦しさがあった。
旅行日程立てたと連絡を受けたのは、先先週。
そのあと迷ったよ。手紙出すか、来てから話すか。

894: 803 ◆bZRQecS3Q2 2010/03/08(月) 22:09:46
結局は手紙出した。甘いよ、大甘だよ。
でも一昨日迎えに出た私に対して、第一声で両親は謝罪した。
子供と一緒に迎えた私は複雑な気分だった。
着いたばかりだったので、少しお茶しながら話した。
両親は謝罪を繰り返してた。うんざりするくらい。
子供らはパフェなんか食いながら、祖父母との再会が本当に楽しそうだった。
私はここ暫く一時間に一回胃薬服用する状態だったから
コーヒーだけ頼んで半分残した。

895: 803 ◆bZRQecS3Q2 2010/03/08(月) 22:14:11
日曜に子供が習い事の発表会を控えていたので
着いた日は、誰もその話題に触れず普通に過ごした。
彼女の父はせっかちな人で、着いたらすぐにしかりつける とか
引きずってでもつれて返る とか、何とか。
とりあえずそれは丁重にお断りして、日曜の夜に話すからと
移動中は諭すことで消耗してしまった。
着いてから、話すまで2つ約束してもらった。

896: 803 ◆bZRQecS3Q2 2010/03/08(月) 22:20:59
私は大声が嫌いなので、怒鳴ることはしないでくれ。
それからまずは私と彼女が話すので、まずは見ていてくれ。

それに日曜の夜、子供が眠るまでは子供が主役だと言っておいた。
土曜の夜は割と普通に過ごした。
ただすぐにでも話してどうかしたい彼女の父は、居心地悪そうで
私と二人で外に出た。義父は銭湯へ。私はその間コーヒー屋で
本を読んでゆっくりさせてもらった。
義父が缶ビールをあけている間、彼女は翌日の発表会用の衣装を仕上げてた。

897: 803 ◆bZRQecS3Q2 2010/03/08(月) 22:27:20
それは紛れもなく、母親である彼女の姿だったよ。
フリとかでなく。
でも恋愛もしていたい、女であることを忘れていたくない。
多分彼女にもそんな葛藤があったんだろう と思った。

でも彼女のしたことは、私はどうしても許せない。
義父に何度か聞かれた、腹は決まっているのか と。
その質問には、はい とそれしか答えなかった。

それで益々せっかち具合を加速させてしまった義父だった。
日曜に不安を感じていたが、若干的中してしまった。

898: 803 ◆bZRQecS3Q2 2010/03/08(月) 22:33:00
何か義父への不満になってきたな。

日曜、発表会終わるまではとりあえず無事。
問題がその後。
一旦家に帰って食事に出る と話して車分乗していたにも関わらず、
急に、買い物して帰ろう だの、銭湯で待っていようだの。
それら全てに対して、頼むから焦らないでくれ と頼んだ。
言われてかなり不機嫌そうだったが。

子供が眠るまで子供が主役。
帰ってから、食事など子供にどうしたいか聞いた。

899: 803 ◆bZRQecS3Q2 2010/03/08(月) 22:36:37
土曜に義父が銭湯に言っていたのを知ったらしく、
子供のリクエストは銭湯だった。

出たあと、義父は彼女の車に乗って行く、買い物していく
と言い出して聞かないので、もう放置した。

手紙を出したのが悪かったのか、
手紙を出していなかったらもっとひどいことになっていたのか

しかし彼女の母親が、事前に彼女に伝えていたらしい。
が彼女曰く、やましいことなんかひとつもない と。

900: 803 ◆bZRQecS3Q2 2010/03/08(月) 22:41:59
子供が眠そうだったので、買い物して食事は自宅でした。
義父が飲みそうだったので、酔って話はしたくない と止めた。

義母に添われて子供が就寝、私、彼女、そして義父の三人が居間にいた。
帰り道で義父はやはり彼女に話していたがまあ、それはいい。
母親からの連絡で彼女も離婚届を用意していた。
でも使ったのは、記入済みの私が用意したほうを使った。
私のサインの横には、義父にプレゼントされた実印をついておいた。

902: 803 ◆bZRQecS3Q2 2010/03/08(月) 22:50:40
その場でも、彼女は 別に悪いことはしていない とのたまった。
彼女の決心も固まっていたんだろう、あっさりとサインに応じた。
義父が証人にサインしている間に、子供を寝かしてくれた義母が居間にきた。

先日書き込みしてから日が空いたけどその間、子供については、
私は考えが揺らいでいた。でもこの日までには決めようと。
これまでの考えと、揺らいだ考えを、三人の前で話させてもらった。

変な間でごめん、コーヒーいれてくる。
頭いたい。

903: 803 ◆bZRQecS3Q2 2010/03/08(月) 23:01:07
結局、子供は彼女の籍になった。
子供が求めるのはやっぱり母親で、母親は彼女で
彼女は母親で。


それに私が3月入ってから忙しくなったのと、
彼女と子供が最近はちゃんと一緒にいること
彼女が子供といるように努めていたここ最近は、
私の動きに勘付いたせいもあるんだろうかと思ったが
これは私の勘ぐり過ぎだというのが、このあとでわかった。

904: 803 ◆bZRQecS3Q2 2010/03/08(月) 23:08:08
彼女と子供は実家に帰る事になった。
私はいつでも会いに行っていいということで。

彼女にも言い分はあった。
私が調べていた事実についても、両親就寝のあとで認めた。
彼女の恋愛体質は直らないだろう。
でも私が子供といたら毎日彼女への恨み言を聞かせることにもなる。
迷ったあげくの私の決断に、彼女は感謝の言葉を言った。
そんな言葉、大分昔に聞いたきりな感じで変な感じだった。

今の今は私も彼女も納得しているが、とりあえず罵り合いなんかに
なった姿を子供に見せたくないので、義母に残ってもらった。

906: 803 ◆bZRQecS3Q2 2010/03/08(月) 23:18:39
子供とこっそり話す時間があって、怒ると怖い私よりも
別の優しいお父さんだったら良かったかと尋ねた私に、
私が父でよかったと言ってくれた。
それだけで十分満たされた。

前述の通り、昨日は数時間彼女と久しぶりに話しができた。
でもやっぱり彼女を許すことはできない。

あと数週間しか一緒にいられないが、なるべく多くの時間を
子供に捧げようと思う。

文才ない上に、途中で感極まって支離滅裂になった。
スレ汚し陳謝。

905: 名無しさんといつまでも一緒 2010/03/08(月) 23:08:24
>子供は彼女の籍
がんはどうなった?

修羅場は全然なかったのか?

907: 803 ◆bZRQecS3Q2 2010/03/08(月) 23:19:40
がんはまだ検査中。
だが、今後彼女の身に何が起きても同情する気はないと両親に伝えた。

908: 803 ◆bZRQecS3Q2 2010/03/08(月) 23:20:39
義父の先走り具合で私は冷め切ってしまって、
修羅場は全くと言っていいほどなかった。

909: 名無しさんといつまでも一緒 2010/03/08(月) 23:27:46
間への慰謝料とか制裁はどうするの、無し?
嫁への制裁(財産分与とか慰謝料)の話し合いは、それも無し?
嫁がシラを切ることもなくあっさり認めて、はいさよならってことで終り?

910: 803 ◆bZRQecS3Q2 2010/03/08(月) 23:36:31
今後子供にかかる費用を、私への慰謝料だとしてもらう。
彼女は財産らしい財産ないよ。稼ぎも散財した見たいだし。

間男に対しては、対策中。間男の嫁が曲者だった・・・。

シラ切ってたよ、最初はね。
でも多分母親には話してるみたいだ。
父親には証拠見せてるし。

修羅場やるなら実家でやってほしい。
私はうるさいのが苦手だ。

911: 803 ◆bZRQecS3Q2 2010/03/08(月) 23:47:10
そろそろ休みます。
アドバイスくれた皆に心から感謝申し上げる。
期待を裏切る話になったのであれば、お詫び申し上げる。

913: 名無しさんといつまでも一緒 2010/03/09(火) 00:27:17
>>803
あなたの人生をあなたが決めただけのこと。
余人が意見を挟む隙はない。
今はゆっくり眠るといい。

914: x 2010/03/09(火) 00:30:57
>あっさりはいさよなら

スレ的には地味かもしれないけれど、そんなのもあるよ。

803氏、お疲れ様!
そしてGJ!
精神的に相当キツかったと思います。
私の個人的見解ですが、人生に対する価値観の違う人間は何を言っても変わりはしないのでしょう。
自分を正当化しながらこれからも生きて行くのでしょう。
仕方ありません。

早く忘れて新しい彼女でも探すことです。
久しぶりに思い出す恋も良いもんですw

引用元: 浮気妻への復讐6回目