314: おさかなくわえた名無しさん ID:Uuxb0mPL
よくある話で大したことではないけど、小学校中学年ぐらいの時に海で溺れた。
姉兄と海に遊びに行って、浮き輪に掴まって浅瀬で遊んでたんだが
途中で兄に浮き輪を奪われてしまい、姉が浮き輪を取り返すために兄を追いかけ始めた。
 
その間、相手してもらえないし暇だったから
沖に向かって進んでたら、突然深くなって溺れた。
子供心に「これは死ぬ」と思って必死に姉を呼んだ。
もしかしたら、ただ溺れてただけかもしれんが。ちょっとこの辺は記憶が曖昧。
そしたら、姉が気づいてくれたようで助けてくれたのが第一の修羅場。
その後、姉の友達が合流したんだが
自分が溺れた話を聞いて「助けたるから、もう一回溺れてみて」と
笑いながら言われた時は「何つう恐ろしいことを言うんや、こいつは」と思った。
当然全力で拒否ったが、面白がった姉の友達に沖に連れて行かれたのが第二の修羅場。(当然浮き輪付き)

315: おさかなくわえた名無しさん ID:hcc4fOBz
そこは兄を連れて行けよ…。

316: おさかなくわえた名無しさん ID:Uuxb0mPL
兄は多分、離れたところで泳いでた気がする。

317: おさかなくわえた名無しさん ID:lJwhy6E9
>>314
自分も溺れかけた時に、浜にいた人に笑われたよ
なんなんだろうね、バカなのかな

328: おさかなくわえた名無しさん ID:f52261KC
>>317
溺れているのが、はしゃいでいる様に見えるらしいよ。
友人が溺れている時、それ見ていた別の友人は、楽しんでいると思って手を振ったりしていたら
「助けてくれ」って叫ばれて、あわてて浮き輪持って助けに行った。
だから、溺れたらはっきり救助要請しないと駄目だって。


引用元: 今までにあった修羅場を語れ 4