748: 名無しさん@HOME 2013/10/21(月) 10:22:28.33 0
キメラで思い出した修羅場

成人してから入院する機会があってその時に言われた血液型が
今までかーちゃんに教えられていた血液型と違った
最初はかーちゃんの勘違いだと思っていたが
かーちゃんには「それは病院の方がおかしい!」と言われ
見せてもらった母子手帳には確かにかーちゃんに教えられていた血液型が書いてあった
結局どっちが正しいんだ、という話になって
献血に行けばしっかり調べてもらえるはず!という話になり献血に行った

それからしばらくして献血センターから更に詳しい検査がしたいから
もう一度、血液をもらっていいかという通知が来た
まさか再検査が必要になるとは思わなくて
自分は変な病気持ちなのかと戦々恐々しながら検査に行った

結果、血液型がキメラでしたって話でした
母子手帳と病院の検査では、ふたつある血液型のどっちかの血液型だけが
自分の血液型だと判定されていましたってオチ

献血で再検査の通知が来たときは色んな可能性が頭に浮かんで
確定結果が出るまで怯えて暮らしていたのが修羅場

その時に聞いた話だけど赤ちゃんのときと大人になってからの血液型が違う風に
判定されるっていうのはちょっと昔だと稀に良くあるらしいので
大人になってから一度血液型判定はしてもらった方がいいらしい

749: 名無しさん@HOME 2013/10/21(月) 10:30:53.50 I
>>748
私もそれかも
母子手帳に載ってる血液型と、妊娠時に検査したのが違う血液型だった
まあ、両親の血液型から見たら表向きはBかOだからまあ良いかwと思ってる

755: 名無しさん@HOME 2013/10/21(月) 11:18:06.91 0
>>748
自分も全く同じ経緯たどったわww
自分の場合はキメラじゃなく弱いA型だったのが原因
同じA型でも強いA型、弱いA型と何種類か種類があるみたいで
自分は一番弱いA型だったらしく、子供のときは試薬への反応が弱すぎて
O型と判定されてましたw

割と真面目に大人になってからの献血は重要だと思う

756: 名無しさん@HOME 2013/10/21(月) 11:27:04.34 0
血に強い弱いとかあるんだ
親がA同士だと強くなるとかそういう話なのかな。関係ない?

760: 名無しさん@HOME 2013/10/21(月) 11:33:09.36 0
>>756
遺伝子の表現系っていうのかな
A型の因子を持っててもその他の色々な遺伝子の兼ね合わせで
その因子が強く表現されるか弱く表現されるかで
更に細かく血液型が分類されてるらしい
(普通の検査ではそこまで調べないから子供のときは見逃された)
医者からの聞きかじりだから間違ってたらすまん

758: 名無しさん@HOME 2013/10/21(月) 11:30:31.35 0
火サス等のおかげで血液型が変わる事があるのは知ってたけど、強弱まで存在するとは…。

759: 名無しさん@HOME 2013/10/21(月) 11:31:14.93 0
血液型を細かく分別するとかなり面倒ってのは聞いたことある

761: 名無しさん@HOME 2013/10/21(月) 12:00:08.42 0
血液型で性格が決まると信じてる奴は思考停止するような話しばっかやな

764: 名無しさん@HOME 2013/10/21(月) 12:18:19.79 0
>>761
某政治家(w)が会見で辞職理由に血液型の話して海外メディアに爆笑食らってたもんね。

763: 名無しさん@HOME 2013/10/21(月) 12:14:49.12 0
これは献血へのいいステマ
うちの子ができる年齢になったら念のため献血へ行くように勧めよう
自分の身体のことはしっかり知っといた方が何かあった時に安心するし

765: 名無しさん@HOME 2013/10/21(月) 12:21:54.37 i
俺も俺も。
かーちゃんから、お前はAB型と聞かされて40歳まで生きてきたが
仕事で自分の血液型のRH型を書く必要があったんだけど知らなくて、
これはいちど検査しとこうと人間ドックのついでに調べてもらったら
BのRHマイナスでした。かーちゃん共々びっくりしたわ。
血液型占いも信じられなくなったな。

引用元: 今までにあった最大の修羅場 £96