325: おさかなくわえた名無しさん 2011/11/25(金) 14:16:42.59 ID:CF0iKStL
かなり昔の話ですが…。
とある専門誌系メインの編集プロダクションにて。

私 「あれ?そういえば今日Mさん来ませんね」
先輩「Mなら辞めたよ」
私 「え?辞めたんですか?知りませんでした。
   私にいろんな仕事を振ってくれるいい先輩だったのに」
先輩「は?お前いじめられてたんだぜ?」
私  「ええ? 私、いじめられてたんですか?」
先輩「自覚ないの?土日も仕事押しつけられてたのに?
    ここの全員が知ってるよ。でも、下手に庇うと余計悪い方向
    に行くんじゃないかってことで、みんなで様子観てたんだよ」
私 「そのおかげでいろんな仕事を高速で覚えられましたよ」
先輩「でもお前のアイデア、ほとんどあいつにパクられてただろ」
私 「それはMさんが気に入って採用してくれた、と単純に喜んでました」
先輩「お前バカじゃね?手柄横取りされてたんだぜ?」
私 「でも会社名義の仕事だから、出版社や読者からすれば誰のアイデア
   かなんてどうでもいいですよね。面白ければ。
   それより、なんで急に辞めちゃったんでしょう?」
先輩「出版社から、Mの原稿はつまらないから全部お前に書かせろ
   って指令が下ってて、Mは仕事が減って居づらくなって、ここの男全員
   に好きでしたとかなんとか言って関係を迫ってたんだ」
私 「えええ?社長は?」
先輩「とにかく全員。男だけで飲みに行ったとき発覚した。
   それを社長が問い詰めたら辞めたんだ。自分から辞めてくれてよかったよ。
   そのぶんお前が大変になるけど、まあ、頑張れ」

まったく何の自覚もなく、糞ビッチの仕事をほぼ全部取り上げて
追い詰めて辞めさせた、という話でした。

326: おさかなくわえた名無しさん 2011/11/25(金) 14:21:49.39 ID:rcMdBFS/
>>325
GJ!
やっぱり天然は強いな

引用元: 胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(104)