724: 名無しさん@HOME 04/05/25 17:09
結婚の挨拶に、偽家族宅に初めて行ったとき。最初からトメの妄想がスパークしてた。

土地が余ってるからそこに住めばいいじゃない、だの(でも建築費用はすべて私たちが負担)
二人とも若いんだから(当時20代前半でした)アテクシがちゃんと導いてあげる、だの
孫が産まれたら、アテクシは仕事してるから面倒見れないけど育て方には口を出させてもらう、だの
(゚Д゚)ハァ?なことをつらつらとしゃべりたおすトメ・・・。

その後パラフリーターの長男自慢(旦那は次男です)をし始め、挙句の果てに
私の両親の出身地が九州北部の離島なので、かの謝罪と賠(ryな国と地理的に近いというだけで
「じゃああちらの血が混ざってるの?」とまで。
それまでは、いくらなんでも初訪問でいきなり喧嘩売るような真似はするまいと
引きつった笑顔で生返事を繰り返していたのだけど、もういいかげん頭にきてたので
「い い え 。親戚一同、れっきとした日本人です。調べていただいてもかまいません。
それと、これからは自分達の家庭を作っていくのですから、住む場所もその後の生活も
自分たちで話し合って、自分たちで決めたいと思います」と、きっぱり。
トメは私のいきなりの反撃に面食らったようでしたが、
「でも旦那タンはどうなの!?ここに住んだ方が家賃もかからないし、・・・ねぇ?」
と、今度は旦那懐柔作戦に変更。
「や だ 。ここに住んでも俺たち何もメリットないじゃん。」の一言に、あえなく撃沈していました。
しかも「今まで散々兄貴兄貴って言ってきたんだから、俺じゃなくて兄貴に頼めよ」のおまけ付き。

その後トメは私の実家に挨拶にきたときも、同じようなことを言って実母にぴしゃりとやりこめられて
いるので、よっぽど煙たい嫁なのか、今じゃ我が家に電話すらかかってきませんヽ(´ー`)ノ

725: 名無しさん@HOME 04/05/25 17:21
724さん&お母様、WでGJ!
しつけは早いうちにw

引用元: 勇者降臨 義理家族に言ってスカッとした一言 その50