俺、一人っ子なんだけど、母親との関係が微妙だった。

11歳の時両親が離婚、母親に連れられて再婚、しばらくしてまた離婚。

その間に実の父親は死んでたし、再婚相手からの暴力とか、名前が何度も変わったり引っ越したりとあって、いつも母は仕事で居ないし、いても疲れてて機嫌の悪い母とはどんどん距離が出来て、恨むようにもなっていった。

 

思春期で多感なせいもあったんだろうが、どうしても許せない存在だった。

家を出てからはずっと音信不通、結婚も別に義務的な報告でしかなかった。

後ろめたくも思いつつ、どうする気にもなれなくて。

 

でも今は嫁が間に入ってくれてな。

幼稚な俺を責めもせず、ちょくちょく一人で母親の所に顔を出して、子供が生まれてからはお泊りまでしたり、旅行行ったりメシ食ったり。多分母も屈託のない嫁にだから心を開けるんだろう。

 

ポツポツと俺の話もするらしく、「申し訳なかったって泣く事もあるの」よって。

まだ母とはお互いにギクシャクしてるが、いつか和解できるのかもしれない。

嫁任せで申し訳ないが、嫁がこういう女でよかった。

時間はかかりそうだが、歩み寄ってみるよ。