ピックアップ人気記事\(^▽^)/


コメント( 8 )

731: 名無しの心子知らず 2012/11/20(火) 16:27:07.52 ID:b2uuIHrT
微妙にセコじゃないかもしれないがとれたて話。 

友人が庭でとれた柚子でジャムを作りたいが量が多いからヘルプが来た。 
友人は良ウトメさんと同居中。 
報酬はジャムと言う話で鍋と砂糖を抱えて友人宅にいってみたら柚子が段ボール一杯3つにあった。 
こりゃ鍋も砂糖も時間も足りないから傷の多いものは柚子湯用にしようと仕分けて大体三分の二くらいに。 
そこから友人トメさんをまじえて3人でジャム作り。 

はしゃぎながらつくったジャムを大瓶2つとビニール袋に柚子をいただいて帰宅。 
…のはず玄関出たところでお向かいの奥さんAさんに捕まった。 

友人宅は門から玄関まで距離があるので出待ちしてたっぽい。 
挨拶しようてしたらいきなり「ずるいずるいずるいずるいやだやだAも誘ってくれなかったずるいずるい!」と連呼された。 
 

コメント( 7 )

783: 名無しの心子知らず 2012/11/24(土) 13:55:48.55 ID:3Jiykn2j
コイン精米で実家からもらった玄米を精米しにいったら女児連れのおばさんに「精米機シェアしましょ!」と声をかけられた。 
自分は近所に住む兄弟分を含めて20キロくらい車に積んでたんだけど、おばさんが持ってる袋はコンビニの小さい袋一杯くらい。 

確かにこの量だと精米できないよなーっと思っていいですよと言ったら「じゃあ精米代はそちらもちでお願いね!あとあなた一人じゃそんなにお米食べきれないでしょ?少し分けてね~」だとさ。 

最初からそれが狙いかと思ったら親が精魂込めて育てた米とおばさんの持ってる米を混ぜたくなくなって崩せないお金しかないから崩してきますね~って適当な理由作って玄米積み直して帰ってきた。 
週末だと近所のコイン精米混んでるから少し離れた地区にいったのが不味かった。 


コメント( 0 )

627: 名無しの心子知らず 2012/11/13(火) 13:01:53.47 ID:tG+mHE7N
泥というにはグレーなのでこちらに。去年の冬の話です。 

安売りのユー○キンAを使い切れないのでママ友Aさんと半分こし、 
シャネ○のクリームが入っていたガラスケースに入れて洗面所に置いていたら 
去年より減りが早すぎる、というかだんだん減るのではなく1日でごっそり!ということが何回かあった。 

ママ友達が来る日に減っている気がしたので、次の来訪時に話題を手荒れに誘導し 
「ユースキ○いいよ!試してみて!」 
と例のケースを出したら、皆がウケてる中で一人変な顔をしている人がいた。 

その後彼女はうちで頻繁な手洗いうがいをしなくなり、ユース○ンの減りも普通になりました。

629: 名無しの心子知らず 2012/11/13(火) 13:21:32.72 ID:6AGc+hxo
>>627 
これは良いw

631: 名無しの心子知らず 2012/11/13(火) 13:45:38.53 ID:6rPBVW8N
まだ出入りしてるんだその人。怖くない?


コメント( 8 )

163: 名無しさん@HOME 2012/08/01(水) 13:10:31.68 0
中学生の時なんだけど、 
仲良しの友だちが二人いた。 
一人は母子家庭の子でしっかり者。 
もう一人はふんわりした雰囲気の女の子らしい子。 
あるときしっかりものの彼女(Aとする)が 
ふんわりした女の子(Bとする)と距離を置きだした。 

Bが「私になにか悪い所あるの?」って聞いたら 
「自分で考えな」と冷たくあしらう。 
そんな状態が三ヶ月続いた時、ついにBがキレてAに 
「いい加減にしてよ!理由くらい言ってもいいじゃん!」と叫んだ。 
当然休み時間だったからクラス中注目してたんだけど、 
(Bが大声出したせいで) 
Aが言ったBと付き合いたくない理由っていうのが、 
珍しい理由?だった。

164: 名無しさん@HOME 2012/08/01(水) 13:12:00.11 0
すえん


コメント( 6 )

686: 名無しの心子知らず 2012/11/18(日) 06:45:16.85 ID:CFhJuiiX
近所のせこけちパパの事なんだけど 

妻に逃げられたのか、入院でもしたのか現在妻なし状態。 
幼稚園から小学生の子供が4人いるんだけど(うち一人は知的障害がありそうな感じ) 
近所に「子供の食事を作って欲しい、面倒見てほしい」って凸ってる。 

でもそこの子らって、道路でボール遊びして近所の家の壁や塀に当てたり 
近所の家の庭の花や植物を勝手に毟って行ったり 
庭にいる犬に石をぶつけたりやりたい放題。 
正直全然かわいくないのでみなスルー。 


コメント( 7 )

754: 名無しの心子知らず 2012/11/23(金) 17:40:41.98 ID:Oa8JR+Xt
昔の同級生を家に読んだ時の話。 

同級生Aは若くして子供産んで、疎遠になってた。 
それが共通の友人の結婚パーティーの打ち合わせがあるから 
ひさしぶりに会うことになった。 

乳児連れもいたから場所は家にして、先にA親子だけきた。 
お茶を出したらA息子一気飲みするし、まだ人来るから私は対応あるし 
カウンターの上に一式置いておいて自由に飲んでいいよって言っておいた。

途中、飾り棚のアロマポット横に置いてある茶葉は何?と聞かれ 
お土産に買ったのが届くのが遅くなって賞味期限が切れ 
香り出しに使ってるから飲まないでと説明。 

それが他の友人から呼び出しかかってる間に息子に飲ましてた。
 

コメント( 21 )

596: 名無しの心子知らず 2012/11/12(月) 20:12:34.10 ID:RE+xDrt2
泥か迷ったけどこっちで 
去年、友人が事故死して今年が初盆だった。 

私を含めた他の友人はほぼ県外に進学してたので、お盆の時期に帰省して墓参りに。 
当初3人の予定が、2人が遅れたので先に1人でお墓に行き、お供え物とかを置いたところで連絡があり、 
場所が分からないというので迎えに行った。 

友人2人を連れて戻ると、私がお墓に供えた煙草を手提げに入れている母親と、生菓子を貪っている幼稚園児ぐらいの子供がいた。 
友人が好きだったシュークリームの箱が破かれて地面に落ちて、中身は全て子供の口の中へ… 

いくつか一気に詰め込んだらしく、こっちを向いた子供の顔は吐き気がするほど醜かった。 .
 

コメント( 5 )

497: 1/3 2012/08/03(金) 08:16:16.72 O
流れ読まずに豚切り。 
個人的修羅場だから、大した話じゃないかも。 

当時 
私 25 OL 
父 70 自営業 
母 65 自営業 

半年前に引き取り介護してた祖母(母方)が亡くなった。心臓に持病を抱えてほぼ寝たきりで、急性心不全だったけど、老衰に近い状態だった。 
母もいくら実母とはいえ、介護ストレスハンパ無かったようだ。この頃から母は常にイライラしてて、今まで言ったこと無かった父の愚痴をこぼすようになっていた。 
でも子供たちはみんなお父さん子だったから、父の肩をもっていた。 
これが前提。 


コメント( 4 )

182: 名無しさん@HOME 2012/08/01(水) 13:37:26.90 0
1/2 

従妹はものすごい体が大きい子でした。 
身長164cmの体重89kg(叔母の情報) 
従妹が大学1年生の時の事でした。 
毎年お盆と正月は父の実家に帰るのが当たり前となっていましたが 
その年に限って従妹は色々な理由をつけて帰省をしませんでした。 

次の年、お盆に帰省すると家にはすらっとした人がいました。 
従妹でした。 

体重を35kg近く落としてスレンダーな体になっていました。 
人って痩せると本当に印象が変わるんですね。 
元々愛嬌のある顔でしたが物凄く可愛くなっていました。 
修羅場はこの後。 

従妹家族は全体的にふくよかな体をしています。 
叔母も叔父も体格は良く、私の両親や父方の祖父母に親戚一同は 
よく従妹家族の悪口を言っていました。 
体型の事からそのほかの事まで。 
さすがに本人たちの前で言うことはなかったのですが、私はとても不快だったのを覚えています。


コメント( 32 )

185: 1 2012/08/01(水) 13:42:02.20 0
流れ切ってすいません。 
私が中学生のころ、高校生の兄が反抗期と厨二病をこじらせ続けたらしく、グレた。 
うちは比較的裕福な家で、父と専業主婦の母と兄と私と当時小学生の弟で住んでました。 

最初は家族と口をきかない程度の兄でしたが、そのうち夜中に帰って来たり、家に帰ってこなくなったり。 
母が困って父に話し、父が仕事を早めに切り上げて兄に話しをきくと 
兄は「うるせぇんだよ!」と父に怒鳴りました 
その瞬間兄が座ってたダイニングの椅子から3m吹っ飛びました。 
父がぶん殴って「お前誰に口きいてんだコラああああ!?」 
今までどの家族も父に殴られたことなかったので 
こっそり見てた私と弟が震えるほど怖かったです。 

それでも父に向かっていく兄、筋トレが趣味の父に何故勝てると思ってしまったのか・・・ 
兄ボコボコ、顔面変形で第一の修羅場、終了wwww 


コメント( 73 )

※ショッキングな内容です。

526: 1 2012/08/03(金) 13:01:39.37 0
空気を読まずに投下 


大学の講義が終わったあとタイミングよく兄から電話。 
何でも義姉に連絡をしても返事がない、電話にも出ない。 
どっちにしろ体調を崩している犬の様子を見てきてほしい。と言われた。 
ということで、その日は講義もなかったのでそのまま兄の家へ直行。 
インターホンを鳴らしても出てこないし電話をしても出ないので、 
合鍵を使って家の中に入るととんでもない光景。 


泣いてぐったりしている義姉の上に父が乗っかっていた。 
いわゆるそういう行為をしていた。 


ぽかーんとする私を父が最初に見た。そして「おう…」と言って服を直すとそのまま家を出て行った。 
私は父を追いかけるより義姉のもとへ。 
話を聞くと「孫が生まれないのはお前かアイツが欠陥品だからだ。とりあえず俺のもので試してみよう」 
と言われたらしい。 

それ以降は泣きじゃくっていてどうしようもないのでとりあえず動けなくなっている義姉を風呂に連れて行きシャワーを浴びさせ服を着させて兄に連絡。 
兄が帰ってくるまで私にしがみつく義姉に本当に申し訳ないとしか言えなかった…。 
犬も空気を呼んでか義姉にぴったりくっついていた。 


コメント( 12 )

73: 名無しさん@HOME 2012/07/31(火) 16:27:53.21 0
十年前の我が家の修羅場です。 
我が家の前を歩いていたら、向かいの話したことないおばさんが寄って来た。 

「悪いんだけど少し用立ててもらいたいのだけど、お母さんに頼んでくれない? 
息子の事業がうまくいかなくて困ってるの。」高校生にそんなデープな話をなんでと 
疑問に思いながら小娘は返事もできずただびっくりしてたら、おばさんは「じゃ後で 
家に行くからね。」と去って行った。 

家に帰って母親に話したら「そういや昨日から普段会って無い親戚から会いたいとか 
旅行に行きましょうとか電話してくるの。なんだろうね。」と言って来た。 

向かいのおばさんは、それからすぐやって来て「一千万でいいの。お願い。うまくいけば 
利子も付けるし。借用書もちゃんと書くからお願い。どうせあぶく銭じゃないの。」 
母と私は「一千万!うちは普通のサラリーマンです。そんなお金ありません。」と断ると 
必死な顔でおばさんは「ちょっと運がいいぐらいで、でかい顔すんな!くれって言ってんじゃない 
貸してくれって言ってんだよ。頼むよ。会社がつぶれたら孫が学校辞めなきゃいけなんだよ。」と 
しつこく居座る。本当に意味不明で聞き出すと、おとといテレビに出ていた宝くじが立て続けに 
あたった人が家の父そっくりだったと言うのだ。顔ははっきり映らなかったけど姿かたちが同じで 
禿具合まで一緒だったそうだ。


コメント( 15 )

54: 名無しさん@HOME 2012/07/31(火) 15:19:38.54 0
家族の修羅場(?) 
ちと交通事故の描写(グロ)あり 

一年前に私の父親が事故った 
中~遠距離のトラックの運転手をしている父親が 
配送先の北海道から帰ってくる時に岐阜で衝突事故を起こした 
大型のトラックって鼻っ面が無い為、ぶつかった時の衝撃が運転席にダイレクトに伝わり父親は運転席に挟まれ 
身動きが出来ない状態で、肺に穴、左足を複雑骨折したらしい 
幸い事故を起こした場所の近くにレスキュー隊の人が居て父親は無事救出 
近くの病院に運ばれたが 
肺に穴が開いていたので呼吸がままならず、病室は集中治療室の近くで暫く過ごしていた 

元バイク乗りのトラック野郎だったんで元々事故は多かった(今までは奇跡的に大事に至らなかったが)が 
死を覚悟するような事故は初めてで私を含め家族にとっては修羅場だった… 
しかし、この時私は更なる修羅場(個人的に)が起こるとは思いもよらなかった…… 


コメント( 8 )

130: 名無しさん@HOME 2012/08/01(水) 00:19:05.65 0
じゃあ簡単に。 

小学校の頃軽く3人からいじめられてた→高校になっていじめてた3人が 
自分の親の実家近所の心霊スポットに、バイクで行くから道教えろと言ってきた 

→怖い思い一度もした事ないけど、行きたいなら行けばと送り出した 
→いじめっこ連中バイクで事故、原因は本人達曰く霊に襲われたせい 
→2人障害が残り、1人は現在も心の病院に入院中→知らんがな。と思ってた 
→最近心霊スポット近くに道が出来るんで発掘調査が入ったら、どうも 
うちの先祖のモノらしい墓石群発掘→あれ?うちの先祖が出てた???←今ココ。

132: 名無しさん@HOME 2012/08/01(水) 01:01:53.58 0
>>130 
先祖GJ

134: 名無しさん@HOME 2012/08/01(水) 02:07:08.44 0
>>130 
甘い物でもお供えしとくんだぞ。


コメント( 8 )

139: おさかなくわえた名無しさん 2012/07/12(木) 23:40:23.13 ID:FXPLIwmW
ちょっと話題が戻るけど、私も、というか、私と年の近い従姉にも、遠縁に当たる親戚から養女にという 
話があった。 

そこには一人娘がいるんだけど、透析が必要なからだで、自分らの老後や土地家屋の跡継ぎが心配。 
そこで白羽の矢が立ったのが、当時20代に差し掛かったばかりの二つ上の従姉と私。 

大体養女というか、もろ養子?とも養子?覚えてないんだけど、結婚させて、夫婦で養子に 
迎えるという計画で。 

もちろん田舎の土地というと、イノシシが出る栗林やら、みかん山やら、一坪一万にも 
ならないような郡部。 

そこに、うちを継がせるために百姓仕事をついでくれる男と見合い結婚して、わしらの面倒と、 
一人娘の面倒を見てくれという、実に割が合わないお話で。 

このページのトップヘ