ピックアップ人気記事\(^▽^)/


女だけど、事務をしたくなかったのもあって、機械のオペレーターとして採用され仕事してた。

休憩とか仕事内容は他の男子職員と同じ扱い。

けれど、事務の子は、いろいろと面白くなかったみたいで、上司を巻き込んで、子供じみたイジメというか、イヤガラセをしてきたのよ。

いろいろあって、結局辞めた。


ネットで知り合った男と付き合い、振られた。

会社の女に突然、乗り換えられた。

腹の虫が治まらず、数日間仕事が手につかない状態へ。

体調を崩し、早退しながらも気がついたら、カレの会社へ日中乗り込んでいた。

受付で「○○さんお願いします」と迫り、受付にカレから受けた酷い仕打ちを洗いざらい話す。

キチガイ的行為なんだけど、一途な女だと思われて、穏便に対応してもらい終了。

数ヵ月後、電話した時、新しい女に相手にもされず、仕事も激務で落ち込んでいる様子のカレに、何だかホッとした。

やるべきことはやったという達成感のみ。


うちの親父が商売やってた頃の話思い出したわ。

10年ほど前、北海道のローカルな町にうちの実家はあった。


2年前にバカ嫁が不倫しやがって、その際に俺が押さえた物的証拠でも書いてみる

 
・ 間男とのスケジュール管理用別冊手帳 昨年度分
・ 間男との思い出綴り用別冊日記カギ付 昨年度分
・ 間男からのメールをプリントアウトした用紙 A4ファイル1冊分
・ 間男との写真を収めたミッフィーのアルバム A5サイズ2冊分
・ 間男のあだ名がサインペンで書かれているバイブ5本
・ 間男との嵌め鳥動画保存用携帯SDカード 数枚

どれもこれもバカ嫁が一箇所に保管しておいたので、すぐ見つかった。

どうも完璧にラリって脳までイカレちまっていたようだが、普段から「私は収納名人」といばっているだけあって、全てきちんとファイリングされていたよ。

バカだねホント。


お話の時期、平成になったばかりの頃。

場所、当時俺が住んでいたマンション、警察署、その他


登場人物

元嫁
間男
元嫁のお父さん
その他諸々(お巡りさんなど)


私の友人で建設業を営んでるのがいますが、資材倉庫の隣に有名ラーメン店があって、そこに来た客が勝手に倉庫敷地内に駐車するので困っていました。

何度もラーメン店に「お客に啓蒙しろ」と言っていましたし、実際ラーメン店店主も、店内や店頭に貼紙(隣の倉庫敷地内に駐車しないでください。

民間駐車場が200m先にあります。

という内容)したりと協力的でしたが、一向に無くなりませんでした。


私はサレ妻ですが、今は私にも彼が出来ました。

もう旦那のことはほとんど気にならなくなったけど、一時は眠れないほど悩みました。

ある日を境に、何かがプツーんと切れて愛情が一気に、憎しみに変わりました。

顔も見たくない、話したくもない、Hなんて気持ち悪くて出来ない・・・。

子供の為に今は離婚はしないけど、いずれ捨てます。

どうやって今から復讐しようか考え中。

とりあえず、


ねーちゃんの腎臓病が悪化してるらしい。

腹膜式の透析をやってるんだけど(自宅でお手軽に透析ってやつ) それも体質に合わないみたいだ。 残るは腎臓移植のみ。

70過ぎた母が、腎臓提供を申し出ると、姉は 「そんな古くなった腎臓はいらぬわ!」 と言い放ったそうだ。

 

で、私があげるよ、と言うと 「小さい子供がいる人間からもらえるか!(私は5歳と6歳の子持ち)」 と怒られた。

 

ねーちゃんの漢らしさに泣けた。

 

そのうちもっと具合が悪くなったら、拉致してきて 無理矢理私のピチピチの腎臓を移植してやるから覚悟しておくが良い。


中学時代のイジメっ子(♀)の愛車に、マタタビ仕掛けてやった。

猫まっしぐらで、オシッコ漏らす若い猫もいたんで、ボス&古株猫が怒ってスプレー行為。

出掛ける度、他所の猫の臭い付きので、猫の国盗り合戦が始まった。

彼女の車は移動式の猫の公衆トイレ状態www

車内まで凄い臭いが充満していそう。


元旦那と不倫相手とになら復讐したよ。

2人のH動画を裁判の証拠にして提出しただけだけど、こっちに証拠がないと思わせて、裁判まで我慢してた。

ほんとは探偵も雇ってて証拠いっぱい。

どうしても2人に恥をかかせたかった。


偶然で出来た復讐だけど。

中学校の時担任に「親御さん○大だっけ? なら勉強出来ないよね」と言われ、ムカつくついでに勉強して、難関大学入学→バイトしてた塾に就職。

室長になって、すぐその担任の子供が入ってきたんだが、勉強する気もないもんで、他の生徒の足引っ張りまくり。

担当講師たちからも何とかしてくれと泣きつかれ、それでも半年面倒は見たが「レベルの合ったとこ行って下さい」と追い出した。

追い出すついでに、担任に「◎大ご出身ですよね? ならこれだけ出来るだけでも大したもんですよ」って言って、その時の担任の顔は、写真に残しときたいくらいのもんだったw

翌年、同窓会で再会した時の顔も、なかなか見物だったよw


ちなみにフランスでは「日本の男からは財布だけもらえ」ということわざ(?)があるらしい。

フランス在住の日本人男性とフランス人女性も、付き合いまではいくけど、結婚したら離婚率高い。(フランス人男性と日本人女性もだが)。

フランスは完全に「男女平等」で、男性も日曜日には一緒にマルシェあたりに行って買い物して、1週間分の下ごしらえをするし、晩ご飯もつくるし、掃除も子供の送り迎えもする。

だが、日本の男性はどうしても「妻に任せたい」というのが表に出てしまい、喧嘩→離婚になるそうだ。

現在フランスに住む弟から聞いた話。

そして弟もフランス人女性と結婚して離婚したw


俺は小学校2年の頃、親の仕事の都合で転向した時、イジメられました。

クラス一のチビだったし、女っぽい風貌だったことも理由だったんだろうな。

唯一俺を救ってくれた友達が一人いたんだけど、そいつは別のクラスな上に、家庭環境に問題があり、乱暴なヤツで(でもイジメはしないヤツだった)、思い起こせば近所の鼻つまみ者だった。封鎖的な土地柄だったんでね。

でも俺も俺の親も気にせず付き合ってたよ。

その町に引越ししてきた時に親切にしてくれたのが、その一家だったんでね。

 


看護婦をしています。

まだ看護学生だった時に、合コンの後なぜか悪酔い。

気が付いたら、合コンで顔を合わせたばかりの男性の部屋。

もう後の祭りで、泣きました。

数日続いた身体の痛みと違和感、出血に寝込みました。

 

警察に訴える事も考えましたが、もう一度これを話さなきゃいけないことが嫌で嫌でたまらなかった。

看護学生のくせに、と思われそうですが、医者に行く勇気も持てないうちに妊娠を自覚。

2か月のうちに堕胎。

小さな命を自分で殺してしまった罪悪感と、堕胎時の手術から感染症。

予後の体調不良。

1年を棒に振りました。

その後なんとかまた学校に復帰しましたが。

噂話で、薬を酒に混ぜて昏睡させて、あちこちで同じような事をしている奴だ、と聞き、また悔しさに泣きました。

看護婦になって数年目に、その男が急病で自分の務める病院に救急搬送。

スタッフの努力と本人の生命力でかなり回復。

ところが退院前夜に見回りをしていたら、声高にその男が同室の男性患者と楽しげにレイプ武勇談を吹聴。

血が引くような思いで聞きました。

本来なら退院する筈の朝、その男性は突然急変。

亡くなられました。

前夜に勝手に飲み食いしていた物(酒・つまみ)のどれかにに、アレルギー性ショックを起こしたようでした。

男性は沢山のアレルギーをお持ちでした。

退院だ、と浮かれて、注意を怠ったのでしょうね。

病院では飲食を禁じています。

自分はその夜キチンと注意しましたから。

「今夜で看護婦さんともお別れだから寂しいよ、こっそりどっかで一発やらせてよ」

「君の事を考えてて眠れないんだ、眠剤くれない?」

などと、自分を見憶えてもいないくせに、ふざけたことを言っていましたね。

個人の冥福を祈りつつ。


高校の時にいじめがあって、俺はあんまり関係はなかったけど。

いじめっ子のリーダー(♂)の闇討ち予告みたいなのを作って、夜中に校内に撒いた。

「頭に袋をかぶせて」とかやり方も詳しく書いて、日付まで予告しておいた。

リーダーがタゲってるいじめられっこに、詰め寄ったりしてたけど、結局リーダーは予告日の当日は休んだ。

それから1週間ぐらいして、予告状と同じやり方で誰かに闇討ちされて入院した。

誰がやったのかは知らない。

リーダーは退院したあと転校した。

悪いことしたなあとも思ってない、俺何もしてないし。

このページのトップヘ